指導要録出力時の最大フォントサイズを変更!

 

いつも園支援システム+バスキャッチサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

月日の経つのは早いもので、今年度も残りわずかとなりました。担任の先生方は、子どもたちの1年間を振り返り、指導要録の記入をしているころかと思います。

 

これまで園支援システム+バスキャッチサービスで作成した指導要録を出力する際、2枚目以降の記入欄のテキストフォントサイズは最大12ポイントとしておりました。

 

この度、「もう少しフォントサイズを大きくできませんか?」というご意見を頂戴致しましたので、最大フォントサイズを12ポイントから16ポイントに変更致しました。

 

もちろん今回も“無償バージョンアップ”ですので、是非ご活用下さい!

※指導要録作成機能は基本料金内でご利用頂けます。

 

指導要録の2枚目以降のフォントサイズを変更する方法

1.管理画面右上[設定]>[要録・学籍の設定]と進み、[指導要録の2枚目以降のフォントサイズ]にてフォントサイズを指定します。

※指導要録作成機能全体の利用方法については、管理画面右上の[マニュアル]よりご確認下さい。

 

2.指定したフォントサイズは、このようにExcel出力時に適応されます。

※こちらはテキストフォントサイズ14ポイントで出力しております。

 

今後も園支援システム+バスキャッチサービスは、新機能リリース、機能改善を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

過去のバージョンアップ情報についてはこちら

 

園支援システム+バスキャッチサービスの資料をご希望の方、リモートツールを活用したデモを希望の方は、[フォーム]よりお気軽に問い合わせ下さい。

 

VISH株式会社の公式フェイスブックページでは、新機能のご紹介、知って得する活用方法のご紹介、VISH株式会社の日常の様子を発信しております。当ページの「いいね!」ボタンをクリックしていただくと、ご自身のニュースフィードに最新情報が届きます。皆様ぜひ、ご覧ください。